2014年3月19日水曜日

リアフェンダーカスタムプロジェクト(完結編)

ついに!
ついに完成しました!
リアフェンダーカスタムプロジェクト完結です!



どうですか?どうですか?



なかなかカッコよくないですか!?
自分で言うのも何ですが、かなりイケてると思っております(笑)

同じV-RODシリーズのマッスルに似た形状のフェンダーですが、若干短く薄いデザイン。
インナーフレームはフェンダー外側に飛び出さないように綺麗にカットしてもらいました。



テールランプはフェンダーの湾曲に沿うようLEDストリップ型を使用しています。

フェンダーとタイヤのクリアランスが有り過ぎると、見た目あまりカッコよくないので
今回は車重がほぼ同じハーレー純正のダイナ用11.5inのローダウンサスペンションを
使用して、リアを1.5inほどローダウンしました。



ウィンカーはリアサスペンション上部にブラケットを挟み込んで供締めです。



数少ないV-ROD用のナンバープレートステー。
ナンバー灯の配線を隠すスリットが付いていたり、取り付け角度も選べたりと、
サイドナンバー化したい方にはオススメの逸品。

おいらが今回のカスタムで購入した主なパーツのリンクを載せておきますので、参考までに。

■リアフェンダー
GHORST RIDER CUSTOMS「GR240 Custom Fender
■ナンバープレートステー
HKC 「Sidemount Licence Plate Bracket (V-Rod)
■ウィンカーブラケット
PJ Glassfibre「V-ROD INDICATOR RELOCATION BRACKET'S, SHORT

この他にもナンバー灯やボルト等、細かいパーツを購入していますが、
その辺は割愛って事で(笑)

今回のカスタムをお願いしたのは高田馬場に有る「BASE MOTORCYCLE」さん。
きめ細かい作業で納得の仕上がりです。
カスタムやメンテの相談など、是非足を運んでみてください。

間もなく春。
このバイクでガンガン走るぜぃ!

0 件のコメント: